期限を守るのが確定申告には大切です

確定申告には時期があります。
早くすることはできますが、期限を過ぎてする事はできないです。
忙しくて確定申告をしに税務署に行けないという人もいますが、どんなに忙しくても確定申告はしないといけません。
確定申告をするのは働いている人すべての義務ですからね。
確定申告をするのが億劫という場合もありますが、書き方が分からないという場合もあります。
何度も確定申告をしている人は書き方が分からないという事はないですが、初めて行う人は分からない場合は多いです。
最初からわかっていたら苦労はしないですが、ほとんど分からないから大変です。
書き方が分からない場合は多いですが、いつから確定申告が始まるのか分からない場合も多いです。
それにいつまでに行えばよいのか分からない場合も多々あります。
期限が分からずにいたら確定申告の時期が終わったという事はあります。
確定申告をしようと思っていたのに結果的に期限切れになったという事も少なからずあります。
そんな事にならないためにも事前に確定申告の時期は調べておくようにした方が良いです。
確定申告の事はインターネットで調べる事も出来ますが、図書館で調べる事も出来ます。
どんな方法で確定申告の事を調べるのは良いですが、期限はしっかり守らないといけません。
確定申告に限らず、期限を守らないと自分の評価が下がる可能性があります。

税理士登録をしない人が増えている??

せっかく税理士試験に受かっても、登録をしないと税理士とは名乗れないんですよね。

そんなことはみんな知っているはずなのですが、登録しないままの人も多いそうです。
税理士は、未登録の場合税理士として働くことはできません。

つまり、人より税務関係に詳しいことはただの人ということです。

税理士資格保有者は、全国にある税理士会に登録し、日本税理士連合会という組織のの名簿に登録されることで、初めて税理士と名乗ることができます。

しかし、税理士事務所の募集を見てみると、「税理士(未登録可)」という募集をしていることも確かです。

税理士になる方法はいくつかありますよね。

税理士試験(5科目)に合格する方法がオーソドックスだと思います。

それ以外にも、税理士試験を免除された人、弁護士か公認会計士の資格を持っている人は、税理士になることができます。

ひとつ注意したいのが、試験に受かったからと言って税理士有資格者になれるわけでは無いということです。

試験合格者や試験免除者などは、租税または会計に関する事務経験が2年間必要なんだそうです。

実務経験のない人は、未登録の税理士ですらないのです。

さて、最近増えているのは、税理士に登録する資格がありながら、登録していない、未登録の税理士です。

一体なぜ、このような人たちが増えているのでしょうか。

住まいは身近な不動産!購入と賃貸のどちらがよいの?

「衣食住」のひとつ「住まい」は生活の拠点となる大切な存在です。
一人暮らしの人は自分のペースで生活できますが、まわりに頼れる人がいない場合も少なくありません。
一方、家族で生活する場合は、住まいはみんなが憩える場所でもあるため、安心して暮らせる雰囲気が大事ですよね。
住まいを選ぶ方法として、「購入」と「賃貸」の二通りに大別できます。
どちらにもメリット・デメリットがあるほか、現在の生活だけでなく、将来の展望を視野に入れながら検討したいものです。
住まいに関する費用として、住宅ローンや家賃があります。
これらは月々発生するものです。
住宅ローンにはゴールがありますが、家賃支払いは延々と続きます。
持ち家の場合は、固定資産税や都市計画税のほか、建物老朽化や自然災害時などの修繕費が掛かってきますよね。
特に、マンションを購入すると、管理費や修繕積立金なども必要です。
建替えの時期がやってくると、どのように対応すべきか迷うこともあるでしょう。
住まいは身近な不動産だけに、探すときはくれぐれも慎重に行うことが大切です。
住み替えを検討中の人は、広範囲から情報収集することをおすすめします。

鍼治療の副作用が気になります!

梅雨から夏にかけての季節はカラダの不調やトラブルが起こりやすいんだそうです。
普通にしていても体がダルかったり重かったり、できれば少しでも不調を改善できる「対策」が必要になるのかもしれません。
そんなカラダのツボにピンポイントに効くのが鍼治療で、最近は整体と同様に鍼治療はとても人気でポピュラーな健康法になっているそうです。
鍼治療といっても太い鍼を刺すわけではなく、糸や髪の毛位の極細の鍼なので痛くはないそうです。
ですが痛くはないと言っても鍼を刺すわけなので…とりあえず気になるのが「鍼治療の副作用的なもの」です。
ネットで調べてみたところ、鍼治療の副作用はそんなにはないそうですが、よくあるのは「鍼を刺した箇所の痛み」だそうです。
さすがに細い鍼でも皮膚に直接刺すわけですから痛くなってしまうのも不思議ではありません。
あとはやはり体質的なことも副作用が起こるかどうかに影響があるようです。
もし鍼治療を受ける際には一応副作用などの可能性についても納得したうえで、安全安心な治療院で施術を受けるようにするのが重要かもしれませんね。

もし、娘が留学したいなんて言い出したら!

まだ小学四年生の娘は、ちょっと変わっています。
周囲の同年齢の女の子達が興味があるものに、あまり興味を示さないんです。
みんなが好きなアニメやアイドル、そんなに娘の好みではないみたい。

娘が好きなのは、主人の影響もあるんだけど主に洋楽です。
主人は60年代とかのイギリスやアメリカの古い音楽が好きだし、フランスやスウェーデンなんかのもよく聴きます。
赤ちゃんのころ主人が「この子、ゾンビーズのタイムオブザシーズン聞いたらよく眠る!」なんて言い出して(笑)
たまたまじゃない?って言ったんだけど、主人は「英才教育だ!」なんて自分のCDを子守歌にしたせいか、娘はそっち系になってしまいました。

だけど、幼稚園や学校に行き始めたらお友達に合わせて変わっていくだろうと思っていたんだけど甘かった!
我が道を行く感じになっちゃって、でも友達はちゃんといるみたいなんで良かったけど。

将来、もしかしたら「留学したい」なんて言い出すんじゃないかな?
娘を外国にやるのなんて心配だし、絶対に嫌だ~。
だけど、主人にそう言ったら、知り合いの娘さんは留学サポートセンターみたいなことの紹介で行ってるよ、って言うんです。
そんな心配するような感じじゃないよって今から応援ムード。
なんだか、複雑だなぁ。

不動産に詳しい子に相談してみよう!

先月、ある手続きがあって役場に行ったんです。
今まで行ったことのない、縁の無い課だったんだけど、そこになんと小学校の時の同級生がいたんです。
確か、6年生の時のお別れ会の時に同じ班だったんですよね。 
懐かしくって、思わず連絡先を交換しました。
それで、連絡取り合ってるうちに他の同級生にも連絡取って会おうよって話になったんです。

こないだプチ同窓会みたいなのやっちゃいました。
卒業以来ほとんど会ってない子もいたし、すごく久しぶりで嬉しかったですね!

中で、当時の学級委員だった子が不動産屋をやってるみたいで色々話しを聞きました。
実は私、不動産投資に興味があって、良い物件ないかどうか探してるとこなんです。
その子からだったら、実際に損得関係ない情報を聞き出せるんじゃないかな~って期待して。
人気物件、それも長く安定してる物件がお得に無いんじゃないかなって思って聞いてみたんです。
そしたら、その子の知り合いで不動産投資に詳しい子がいるって紹介してくれることになりました。
不動産投資、難しそうだけど、やっぱりやってみたいんですよね~!

鍼灸は体の調子を整えることができる治療院

40代後半になると更年期障害の症状も出始めて毎日健康にすごすのは難しくなってきますよね。
私も最近、この症状って更年期なのかなぁと思うことがあり、更年期の症状がひどくならないことを願います。
でも更年期の症状がひどくなったら鍼灸でもやってみようかなぁ。
鍼灸の効果の中には更年期障害も含まれていて、副作用がないので安心して施術を受けることができます。
鍼灸は体の調子を整えることができる治療院で、局所的な効果を得るだけではなく全身に効果を得ることができます。
また子供からお年寄りまで鍼灸は誰でも受けることができ、妊婦さんでも受けることができるんですよ。
妊婦さんの場合には、つわりや逆子などの症状を改善するこことができ、赤ちゃんのかんの虫や良なくにも効果があります。
腰痛や肩こりに効果があるイメージがありますが、鍼灸には様々な効果があるんですよ。
ただ鍼灸治療の場合、保険が適用されませんが、神経痛、腰痛、五十肩、リウマチ、頸腕症候群、頚椎捻挫後遺症などの場合には保険が適用される場合もあるので、医師に確認してみるといいでしょう。

整体を勧めてよかった

お母さんは力仕事をしていて、毎日のように重い荷物を持っている。
きれいに積み上げなければいけないので、頭を使うともいっていた。
そんな仕事を10年以上している。
もういい歳なのにとも思うが、まだまだ大丈夫!といつもいっていた。
母親はやっぱりすごいな!敵わないな!と思っていた。
ある日、腰をひねったといっていて、湿布を貼ってあげたが、整体とかで診てもらうべきだよ!と言った。
すると、すぐ治るよ!と言っていたのだが、なかなか治らずにいた。
なので、知り合いにいい整体はないかを聞いて教えてもらった。
すると、近所にあるらしく、すぐにお母さんを連れて行くことにした。
施術を受け、楽になったのか、いってよかった!と言ってくれたのだ。
いつまでも若くないんだから!気をつけてね!というと笑っていた。
次の週にも整体にいき、なんとか前みたいに動けるようになったみたいだ。
安心した。
母親は元気なほうがいい!と改めて実感した。
痛いときは、ごはんを作るのも辛そうで、みてられなかった。
少しでも、痛みがなくなるように私も家事を手伝うことにした?

虫歯治療を選んで歯の寿命を延ばそう

年をとっても自分の歯で何でも食べられることが理想ですが、60歳を過ぎると歯を失う確率が高くなり、80歳になると自分の歯が10本くらいになってしまうそうです。
80歳を過ぎても自分の歯を残すためには、虫歯や歯周病にならないように心がけることが大切です。
虫歯治療後には銀歯をかぶせますが銀歯の寿命は6年程度で、唾液や口の中で発生する電流によって銀歯と歯をつけるセメントが溶けてしまうので、隙間があいてしまいそこからまた虫歯になってしまうのです。
2回目以降の虫歯治療になると削る部分も多くなり、神経も取ることになり神経を取った歯はもろくなってしまい最終的には歯を抜く可能性が高くなります。
だから神経を残すことで歯を残す可能性が高くなります。

歯を残すためにはなるべく歯を削らない方法で虫歯治療をすることが大切ですが、近年では歯をできるだけ削らない歯医者さんも多く、カリソルブのように特殊な薬剤を塗って虫歯を削り取る方法もあります。
大切な歯を守るためには受ける治療を選ぶことも必要になるので、年をとっても歯を残せる治療ができる歯医者さんを選ばなければなりません。

弁護士に借金とローンを相談してよかった、助かった!

どうもこうもない題名通りの話なんですが、勤めていた会社が倒産して無職になってしまいました。
自分には妻も幼稚園の子供もおり、小さいながらもマイホームを購入した後でタイミング的には最悪でした…。
妻には「住宅ローンどうするの?」と毎日泣きそうな顔で迫られ、かといって同じような条件の仕事も見つからず、失業保険の受給期間は勤めていた会社が倒産したので多少長くはもらえるものの、いろいろなところからお金を借りてやり繰りをしていました。
そんな借金でなんとか食いつないでいく生活でしたが、それももう限界がきてしまいました。
妻も家計を支えてくれようとパートを探していましたが、その妻も初期のがん(結果的にはがんではなかったのですが)であることが判明しました。
もうそこからしばらくの間わが家は真っ暗で…とにかく「何か考えないと」「誰か助けて欲しい」ともがき苦しんでしました。
とにかく「弁護士に相談してみよう!」と思い立って、法テラスに駆け込んで借金のことを全部弁護士に相談しました。
自分の再就職が決まれば個人再生という方法で借金を大幅に減額し住宅ローンを支払い続けることができることをアドバイスしてもらいました。
個人再生の手続きをするには住宅ローンを払うだけの収入がないことには始まらないそうなので、まずは就職活動を本格的にスタートして生まれ変わったつもりで一生懸命頑張ろうと思います!
でも、本当に弁護士さんに相談してみて良かったです。