DVDプレスとコピーの違いって?

DVDプレスとコピーって何が違うのでしょうか?いまいちわからないので、調べてみることにしました。主にDVDプレスについて調べてみました。

DVDプレスとは、ディスクを量産するために「スタンパー」という物をを制作し、プラスチック原料を射出成形することで、ディスクへ物理的にデータを記録する方法の事をさすそうです。一方、DVDのコピーと言うのは、一方のDVDのデータのみを他のDVDに書き写すということです。

わかりやすく言うと、コピー機と印刷機と言ったところでしょうか。コピー機は、プリントにかかれていることを読み取って、それを他の紙に写しますよね。印刷は、元の原稿を作り、それを元に必要枚数刷るのです。

DVDのコピーとプレス。枚数が多くなればDVDプレスの方が安くなります。しかし、ちょっとした枚数をコピーしたいだけなら、コピーの方が断然お得です。DVDプレスには初期費用がかかるのです。そのため、企業の宣伝などで大量にDVDを作成したいときなどに、発注することが多いようですね。

プリントでも一緒です。たくさん刷るなら印刷した方が断然お得なのです。