自分も六本木の整体に通いたいくらいだよ

「六本木は賑やかなところですよ」というのは最近、ビジネス通じて仲良くなった方。
家は六本木の整体近くの高層マンションらしく、話してるだけで都会の匂いがプンプンする。
田舎者の自分はこのままで良かったって安堵してるけど。一生このままでいい。
ビジネスでも彼は雲の上の存在で、国籍も日本人ではないが、話題は豊富で、いままでの経験が大きのだろうね。
つくづく人の縁の深さはすごいなぁって思う。
会わなければたがいを知らないままでいるけど、ひょんなキッカケで話ができて面白いと思える。
また、国籍がちがうのもあるのか、どんどん来るのが正直頂けないのはあって、朝も昼も夜も深夜もおかまいなく電話してくる。
ええかげん相手してるな、自分って思うけど、こんなものなんだろうか?切りたいのに切れない部分はあるね。
向こうも必死なんでしょうけど、少しは落ち着きなさいよ。
たまにはその六本木の整体に行ってリフレシュしてきたほうがいいんじゃないの?って言ってしまう。
そのくらいしないと、こちらも相手するのがうんざりしてきて、あと少しであなたが嫌いになりそうです。
自分こそ、リフレッシュしたほうがよさげかな?