歯医者痛くないと思えない

歯医者痛くないと素直に思えない自分自身がいます。
とにかく怖いと言うイメージが先立って、痛いと言うのが後からついてくるといった感じなのだと思いますね。
友達からも、絶対痛くない歯医者があるからと教えてもらうのですが、信用することができないと思ってしまいます。
もちろん麻酔を行ってもらっていても、なんとなく痛いような感じがしてしまいます。
歯医者痛くないなんていうのは絶対にこれから先も思えないことですね。
きっとあの治療のときの機械の音と言うのも痛みを想像させるのだと思います。
歯医者に限らず、いろいろな技術が発達しているこの世の中で、歯医者の機械の音だけはどうして変わらないのか?と思ってしまいます。
もう少し優しい音であれば痛みを想像させることもないと思います。
私のように考えている人は少なくは無いのではないでしょうか。
歯医者痛くないと自分の中で暗示をかけて歯医者に行くのですが、ついつい緊張して体が固まってしまいます。
お世話になっている歯医者の先生も私が怖がりなのよく知っているので、こまめに説明をしてくれるんですけどね。
いい大人が恥ずかしい限りです。
どうにかして歯医者痛くないと思えないかなぁーとおもってはいるんですけどね。
私にとっては難しいことなんですよね。